どうやって手入れをするのが正解?機械式時計のメンテナンス方法や費用

どうやって手入れをするのが正解?機械式時計のメンテナンス方法や費用

機械式時計にメンテナンスが必要な理由

数多くある時計の種類の中でも、ゼンマイによるムーブメントで作動する機械式時計は、デザイン性の高さなどで多くの愛好家に好まれています。この機械式時計を所有する上で重要となるのがメンテナンスです。前述したようにこの時計はゼンマイの組み合わせによって作動しているため、長年の利用に伴って油切れなどを起こしてしまうこともあります。油が切れた状態での使用は正常に作動を妨げるだけでなく、部品の破損などのトラブルに繋がることも少なくありません。長く愛用し続けるためにも、3年から5年を目安に定期的にメンテナンスを受けることが大切です。

メンテナンスをする時の業者選びのポイント

デジタル式の時計の場合、単純に電池を交換するだけの作業で済むので誰でも簡単に行うことはできます。しかし、複雑なムーブメントの組み合わせで構築されている機械式時計は、素人ではとても手が出せません。細かい作業に自信があるからといって自分で分解をしてしまった結果、組み立てることができずに壊してしまうという失敗例もあります。大事な時計を壊さないためにも、素直に専門の知識と技術を持っている業者に依頼をしなくてはいけません。業者の依頼をする上で大事なポイントとなるのが費用です。メンテナンスに掛かる費用は業者が自由に設定できるので、同じ作業でも金額は大きく変わります。インターネットを活用してできるだけ多くの業者から見積もりを取って比較をすることが基本です。口コミなどで信頼性について確認しておくことも大事なポイントになります。

グランドセイコーはステンレス製のモデルを発売したことで腕時計に傷がつきにくくなり、中高年だけでなく若者にも人気が広がりました。